メルパラなら今まで出会えなかった人も会える!

メルパラは割り切りじゃなくても会えるサイト!

メルパラは今まで出会い系サイトを使っても会えず仕舞いで悔しい思いをされてきた男性にとっては、本当に会える出会い系サイトだったりします。
なにせ、すでに男女合わせて約500万人規模の会員がいますからね、年齢層は20代後半から50代後半が多くいます。
出会い系サイトって暇な女子大生が会員にいそうと思っていたら、今は暇な中高年の方がどちらかと言うと多い感じですね。

 

私が思うに、出会えないサイトは利用料金がとにかくぼったくりなイメージがあります。
なにせメルパラだと1メール送信あたりが60円で済むのに、悪質な出会い系サイトだと1メールあたり300円以上もしますからね。

 

別に利用料金なんていくらに設定しても法律上は確かに問題はないのですが、
何通もやりとりしていかないとまず女性だって”この人良いかも!”と思わないですからね。

 

せめて4から5通はメールでやりとりしてからじゃないとLINEやカカオトークIDの交換だってしようとは思わないです。
なにせ、他の人も個別連絡先の交換をしたくて1通目からやろうとするのですが、それだとドン引きしちゃうんですよね。

 

私もポイントはなくなる前に随時購入して継続的に使って出会っているわけです。↓↓

 

メルパラ

 

個人の連絡先を交換するまでの内容ですが・・・

 

「はじめまして、太郎です。年齢は、35歳で会社員をしてます。」
「メールありがとうございます。こちらこそよろしくおねがいします!」

 

「いつもどんなことして遊んでるんですか?」
「カラオケとかお酒のんだりとかですかね。」

 

「お酒のめるんですか?それなら俺も呑めますよ。何が好きですか?」
「チューハイとか日本酒とかかな?」

 

「なら、近々呑みにいかないですか?」
「いいですよ。」

 

「それならLINEIDとかなんでもいいですけど交換しませんか?」
「いいですよ、私のはこれです。」

 

と上手くいくとこのような流れで個人の連絡先を交換してもらえるんですよね!(無理に連絡先を交換しようとするとダメになる場合もあるので、出来そうな雰囲気であれば交換できるか聞いてみることにしてみましょう。)

 

ですので、まずはちょっとで良いので仲良くなってからの方が好印象になりやすいと言うわけです。

 

それでも、街中で10人以上の女の子に声を掛けてナンパして恥をかいても良い度胸があったり、もちろん空いている時間がないと厳しいですからね。

 

寝る前にちょっとずつでも仲良くなれて会えばHをやらしてくれる相手探しをしていく方が良いのであれば、メルパラの方が手っ取り早いわけですよ。

 

20代から40代後半まで様々なセフレを作れたメルパラですからね。

 

さすがに、美人系や可愛系とまではいかないですけど、デート代はお酒を呑みに行く程度でエッチできる相手がいれば幸せを感じられる人やしゃべる相手が欲しい人など異性とのつながりがとりあえず欲しい人にとっては割り切りしなくてもメルパラを使うのはありなんですよね!

 

メルパラ

 

メルパラを使う際のおさらいですが・・・

 

・メルパラはサイトを使うときはお試し無料ポイントは登録後に1,000円分(100pt)もらえるけど、ポイントは0になってしまう前に買わないと出会うための行動が取れない(メール送信、掲示板の書き込みや閲覧など)

 

・別の出会い系サイトをすでに使ってはいるけど、なんでか出会えない・・・サクラの被害にこれ以上会いたくない人におすすめ!

 

・メルパラはネットナンパなのでメールを送ってまずは仲良くなり個人の連絡先を交換していくことが大切!

 

メルパラ