ワクワクメールで五條市内のOLが新しいセフレを求めて使い始めた体験談

 彼氏作らないで上司とセックスしていたんだけど、転勤になってしまって相手がいなくなりました。
やっぱり寂しかったので、新しいセフレを作ろうと思いました。
利用した先は出会い系のワクワクメールです。
肉体関係だけどお付き合いができる人探しを開始、するとすぐにメールがやってきました。
複数の方とメッセージ交換、待ち合わせ決めていきました。

 

 仕事帰りにホテルに夜ことになったのですが、ワクワク感は本当にとても強かったのです。
無事にセフレになってくれたひとつ上のサラリーマンと会うことができ、すぐさまホテルに連れて行ってもらってしまいました。
ちょっとふっくら気味の私なんだけど、ホテルに向かう途中なかなかステキな女の子だと褒めてくれました。
久しぶりのセックスにテンションが上がりっ放し、室内に入っセフレに体をすぐ触ってもらったのですが、一気に汁が溢れてきました。
知らない人に触られる刺激はとても強く、セフレってもしかしてすごくいいかもと思いながら感じがしてしまいました。

 

セフレの大きなオチンチンを口に入れてもらったら、夢中になってフェラをやっている自分がいました。
とっても美味しい肉棒で、舐めて続けてしまっていました。
セフレの方もオマンコ結構長時間舐めまくってくれて、オマンコの匂いがエロいとか、味が美味しいと言ってくれました。
かなり興奮しちゃってたから、素直にオチンチンをオマンコの穴に受け入れて、アヘ声連発しまくっていました。
さらにアナルまでオチンチンを突っ込んできちゃって、初体験だったんだけどこれが気持ちいいんです。
彼も私のアナルが気に入ったみたいで、すごい勢いでパコパコやってアナルの中に精液を出してました。